学生が社会人になるとき、今のクレジットカードは継続して使えるの?

未分類

4月から晴れて社会人になるという学生さんも多いですよね。

社会人になるのをキッカケに、念願の一人暮らしを始めたり、初めて給料を貰う仕事に就いたりする学生さんも居ることでしょう。

そんな学生さんが忘れてはいけないのが、クレジットカードの登録情報の変更手続き!
学生期間中にクレジットカードを作成した方は、社会時になることで登録情報に差異が出てくるので、色々と変更しなければいけません。

つい忘れがちな学生さんも多いこの作業ですが、忘れると後々面倒な事態になることも!

そこで今回は、社会人になることでどのような変更手続きを踏まなければいけないのか、また変更手続きの方法について解説します、

社会人になる際、どのようなことを変更しないといけないの?

学生から社会人になる際には、色々と変わる学生さんも居ますよね。

住居が変わる方も居ますし、年収だって当然変わります。
そういった変更点を、学生時代にクレジットカードを作った方は変更しなければいけません!

具体的には、学生から社会人になることで以下の点が変わる方が多いです。

  • 年収
  • 職業
  • 勤務先
  • 住所
  • 電話番号
  • 銀行口座

これらを変更をすぐに行わないと、困ることがあります。
例えば住所を変えなかった場合、発行会社から届く明細書を始めとした手紙は前住所に届くので、受け取ることができません。

こうした手違いが、変更しないことにより生まれてくる可能性も示唆できるので、登録情報に変更があればなるべくすぐに対応しましょう!

登録情報の変更手続きはどうやって行うの? 登録情報の変更と聞くと、どこかに行ったり必要書類を作成したりと大変なイメージがありますが、そんなことはありません! 今は、ネットの普及によりWeb上で変更できるようになったので、変更手続きを行うのはとても簡単なのです。 手続きの方法は、お手持ちのクレジットカードの公式サイトに行くだけ。 そうすると、登録情報の変更をしたい方に向けた案内があると思うので、あとは指示通りに行えば終了です。 他にも、クレジットカードの券面裏に記載された電話番号に掛けるという方法もあります。 オペレーターの方に変更手続きをしたい旨を伝えれば、あとはオペレーターが変更してくれるので、それで終了です。 ただし、こちらの方法はクレジットカードによってできないこともあります。 そのため、変更手続きをするときは公式サイトから変更する方法を選択してみてましょう! 登録情報の変更を行わなかった場合はどうなるか

登録情報に変更があった場合、なるべく早く手続きを済ますことをおすすめします。

しかし、そうはいってもすぐには対応できないという学生さんも居ますよね。
その場合、変更が遅れたからといって利用停止になったり強制解約させられたりすることはないのでご安心を。

ただ、上述したように発行会社からの手紙が届かなかったり、利用限度額を増枠できなかったり、キャッシング機能を利用できなかったりします。

また、やはりクレジットカードは支払い能力が信用の元になってるので、学生のままにしておくのはあまりメリットがありません。

そのため、登録情報の変更はなるべく早く済ませてしまいましょう!

学生専用クレジットカードは社会人でも継続して使える

学生さんの中には、「学生専用」のクレジットカードを使用している方も居ますよね。
この学生専用クレジットカード、社会人になっても継続して利用できます!

学生専用クレジットカードは、申し込む際の条件が「学生専用」というものなので、学生期間中に発行してしまえば社会人になっても使えるのです。

ただ、更新のタイミング時に学生でない場合、作り変えることはできません。
また学生専用クレジットカードは、25歳までしか使えないということがほとんど!

そのため、学生専用クレジットカードを使用する学生さんは、社会人になるタイミングでクレジットカードを切り替えることをおすすめします。

おわりに!

切り替えるタイミングは、社会人になってからでも良いですし、学生の内に行うのも大丈夫です!

おすすめのクレジットカードはこちらで紹介しているので、どれにしようか決めあぐねている学生さんは、ぜひご覧になってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました