貯金額はクレジットカードの審査に響く?0円の学生はどうするべきか

審査

クレジットカードを作るときは、審査が行われるのをご存知でしょうか?
これは、利用者本人が支払いをちゃんとできるのかどうかを確かめるため、必ず行われます。

そのため「貯金がないから月々の支払いが難しそう」「貯金がないとクレジットカードを作るのは無理なのでは?」と、不安に感じている学生さんも居るかと思います。

学生だと勉強が忙しいので、思うようにアルバイトに時間を割けられず、貯金するのが難しいですよね。
特に一人暮らしの場合だと、生活費がかかるので貯金はなかなかできません。
学生にとって、貯金というのはそれほどハードルが高いものです。

では、貯金をしていない学生は、クレジットカードの審査に通るのは厳しいのでしょうか?
審査の際には預貯金額を訊かれることもあるので、やはり貯金が少ないと作れないのでしょうか?

今回は、このような悩みを抱える学生に、クレジットカードの審査には貯金が必要なのかどうかについて解説します。
学生さんは、クレジットカードを作る際の参考にしてください!

貯金額は審査に影響しない?

結論から言うと、貯金額が審査に影響することはほとんどありません!
何故ならば、発行会社が審査の際に重視するのは、貯金が多いかではなく「安定した収入があるかどうか」だからです。

発行会社は、利用者にカードを長期的に使ってもらいたいと考えています。
これは、長期的にクレジットカードを使ってくれると、発行会社にとって利益になるからです。

安定した収入を得ている方は、クレジットカードを長期的に使っても返済に困る可能性が低いので、発行会社としては安心できます。
しかし、貯金はあるけど無職という方は、その貯金が尽きた以降は返済能力に不安な面が見えてくるため、発行会社は不安になるのです。

こうした理由から、審査において貯金の有無はあまり影響しないとされています。

では、学生の場合はどうなのか?
学生の場合、その多くは貯金もないし収入も得ていないという方がほとんどです。

これに関して、学生はあまり気にする必要はありません。
もちろん気にするに越したことはないのですが、学生の場合、そういった返済リスクを加味しつつ、それ以上のリターンを得られることを発行会社は想定しているので、貯金がなく無収入でも審査に通る可能性は高いとされています!

ちなみに、審査の際に預貯金を訊かれても、それが本当か調べる術を発行会社は持っていません。
というのも、銀行には守秘義務があるので、発行会社に貯金額が筒抜けになることはないからです!

これを訊いて、審査の際に貯金額を水増ししようとした学生は止めましょうね。

クレジットカード発行後は貯金をすべき!

という訳で、貯金額はクレジットカードの審査にあまり影響しないことが分かりました。
ですが、クレジットカード発行後は学生も貯金を始めることをおすすめします!

というのも、クレジットカードを使用すると、その分のお金が翌月以降に銀行口座から引き落とされます。
そのため、クレジットカードの支払いには、使用した金額以上の貯金が必要となります。

もしクレジットカードの利用額が貯金を超えていた場合、返済ができません。
これはクレジットカード業界において御法度で、返済が滞ると、カードが利用停止になります。

それだけならまだしも、酷いときはクレジットカードを解約させられたり、ローンの審査に通らなくなったりすることもあるのでご注意を。

今後の生活に悪影響を与えないためにも、学生は貯金額は十分な額を常に確保し、クレジットカードをあまりを使いすぎないことが大切。
そして時間に余裕があれば、アルバイトをして金銭的な余裕を持つよう心がけましょう!

重要なのは貯金よりも安定した収入!

クレジットカードの審査で重要なのは、貯金よりも安定した収入です。

安定した収入があれば、たとえ貯金が少なくても、月々の支払いがちゃんとできると期待されます。
逆に貯金がたくさんあっても安定した収入がなければ、発行会社から「いつか支払えなくなるのでは?」と思われます。

そのため、月々の返済を滞りなく払いつつ、且つ安定した収入のある人が審査には通りやすいです。

しかし、学生さんは月々の収入が安定していない人も多いでしょう。
勉強が忙しくてアルバイトを続けられない学生や、単発のアルバイトでしのぐ学生も中にはいます。

収入が安定していない学生は、クレジットカードを作ることはできないのでしょうか?
いいえ、収入が安定していない学生でも、クレジットカードは作れます。

確かに、発行会社としては、安定した収入がある人にクレジットカードを作ってもらいたいです。
しかし、それはあくまで学生でない方に対しての話。

発行会社は、多くの学生は収入面が安定していないことを理解しています。
ですが、学生は卒業後の使用も見込めるので、発行会社は利用限度額を少なめにするなどの条件をつけ、クレジットカードを発行したがります。

それに、どうしても支払えないという学生は、親にどうにかしてもらうだろうことも視野に入れています。
というわけで、安定した収入がない学生であっても、クレジットカードを作ることは可能なのです!

ただし、身内がブラックリストに入っている場合、クレジットカードの審査は厳しくなることも。
その場合、審査が優遇されている学生でも通りにくい可能性があるので、色々なクレジットカードをお試しください。

貯金がなくてもクレジットカードは作れる!

以上、貯金のない学生でもクレジットカードの審査は通るのか…でした!

貯金がないことで審査に影響することは、ほとんどありません。
なので、悩んでいた学生は、ぜひクレジットカードを検討してみてください!

当サイトでは、学生のあなたにおすすめのクレジットカードを紹介しています。
それらはこちらの記事で見ることができるので、ぜひご参考ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました