「還元率」で選ぶ1枚!学生はクレジットカードのここを見よう!

基本情報

大学生や専門学生になったのを機会に、クレジットカードを作る方も多いですよね!

そんな多くの学生がクレジットカードを作るときに困るのが、どのクレジットカードにすれば良いか分からないということ!
実は、クレジットカードは国内だけでも1,000枚を超える種類があるので、無知の学生がその中から1枚を選び出すのは難しいのです。

では、学生はクレジットカードのどこを見れば良いのでしょうか?
色々と比較すべきことはありますが、学生なら最も比較すべきは「還元率」です!

今回は、どうして学生はクレジットカードの還元率を比較すべきなのか、また高還元率でおすすめの学生向けクレジットカードを紹介します。

クレジットカードの還元率って?

そもそも「還元率とは?」と思う学生の方も多いですよね!

還元率とは、簡単に言うと「利用額100円に対してキャッシュバック率がどれくらいか」を示した数字のこと。
例えば、クレジットカードでの利用額100円に対し、1円分の還元があるなら還元率は1%となります!

この還元を、クレジットカードでは「ポイント付与」という形で行うことが多いですが、このとき、利用額100円に付き1ポイント貰えることを還元率1%と勘違いしている学生が居るので、注意しなくてはいけません。

上述したように、還元率とは「利用額100円に対し”何円分”の還元か」を示す指標。
そのため、1ポイントの価値が1円なのか2円なのか…といったことで、還元率は変わるのです!

クレジットカードの中には、以下のような仕組みでポイント付与を行っているものがあります。

  • 利用額100円毎に、1円の価値があるポイントを1ポイント付与
  • 利用額200円毎に、1円の価値があるポイントを1ポイント付与
  • 利用額1,000円毎に、1円の価値があるポイントを5ポイント付与

上記3つのクレジットカードは、上からそれぞれ「1.0%」「0.5%」「0.5%」の還元率です。
初めてのクレジットカードは還元率を重視して選ぼうとしている学生は、上記を参考に高還元率のクレジットカードを選びましょう!

クレジットカードの還元率が1.0%以上だと高還元率カード

還元率が0.5%や1.0%と言われても、それが高いか低いか学生の方は分からないかと思います。
そこで、クレジットカード業界では還元率が何%だと高還元率と言われているのかを紹介します!

還元率評価
~0.4%低い
0.5%普通
0.6%~0.9%少し高め
1.0%~高い

クレジットカードの還元率は、上記のように評価されています。
高還元率のクレジットカードが欲しい学生は、1.0%を超えるものを選べば良い訳ですね!

では、還元率が1.0%未満のクレジットカードを学生は選ばない方が良いのかというと、そんなことはありません。
実は、低い還元率のクレジットカードだとしても、利用状況や付帯サービスによって還元率が上がるものもあるので、低いからと否定してしまうのは良くないのです。

実際に基本還元率が0.5%のクレジットカードでも、利用状況によっては1.0%を超えるクレジットカードもあるので、色々と見るのがおすすめです!

学生におすすめの還元率の良いカードJCBカードW

総合的にサービスが良く、且つ高還元率のクレジットカードを探すのは大変ですよね。
そこで、学生の方にこそおすすめしたいクレジットカードがあるのですが、それがこちらの「JCBカードW」。

JCBカードWは基本還元率こそ0.5%ですが、特定の利用方法により還元率が跳ね上がる代物。

例えば、学生だと訪れる方も多い「スターバックス」ですが、JCBカードWでスターバックスカードにオンライン入金をすると、獲得ポイントが10倍になります!
また、セブンイレブンやAmazonといった学生御用達のお店でも還元率が数倍にアップするので、学生でも簡単にポイントを貯められます。

ちなみに、JCBカードWの基本還元率は0.5%と紹介しましたが、JCBカードWは全ての買い物において還元率が2倍になる使用なので、還元率は常に無条件で1.0%となります!

そんなJCBカードWには、他にも旅行傷害保険が付帯していたり、QUICPayにも対応していたりと、学生にとって使い勝手が最高のクレジットカード。
新規入会特典もあるお得なクレジットカードなので、学生の方はぜひ検討してみてください!

学生がクレジットカードを選ぶ時は還元率や付帯サービスに着目

以上、還元率でクレジットカードを選ぶときの選び方や、学生におすすめのクレジットカード紹介でした!

還元率は、クレジットカードを選ぶときの基準として、判断する学生も多い性能です。
最近ではキャッシュレス化が進み、クレジットカード決済を好む学生も増えていいます!

クレジットカードを使う機会が増えれば、還元サービスの恩恵も受けやすくなります。
使うクレジットカードによっては還元率が2倍3倍と違うこともあるので、できるなら高還元率のものを選ぶようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました