学生でもできる、親にバレないでクレジットカードを作る方法を紹介!

作り方

「クレジットカードを作ると買い物や支払いが便利になるから欲しい!」
そう聞いて、クレジットカードを作りたくなった学生さんも多いのでは?

ただ、いざ作ろうにも「うちの親は心配性だからあれこれ言ってくるかもしれない」となり、「クレジットカードを作ること親に知られたくない!」と思う学生さんもいることでしょう。

私の親も心配性なので、何かにつけて色々と言ってきます。
なので、そういった学生さんの気持ちはよく分かります。

そこで今回は「学生がクレジットカードを作ると親に連絡がいくのか?」ということや「親にバレないでクレジットカードを作る方法」について解説させていただきます。

未成年の学生がクレジットカードを作る場合は、必ず親に連絡がいく

クレジットカードとは、基本的に「18歳以上(高校生不可)」という方であれば作成できます。
ただ、このとき未成年(20歳未満)の学生が作るとなると、親の同意が絶対に必要となります!

これは、法律で決まっているため、絶対に避けることはできません。
当然ながら親の同意を偽って申請するのは違反なので、未成年の学生がクレジットカードを作る場合は100%親にバレることになります。

親に反対されてでもクレジットカードを持ちたい未成年の学生は、親御さんを安心させることができる材料を用意することをオススメします。
例えば下記のような安心材料です!

  • 毎月〇〇円までしか使わないと約束する
  • 毎月の明細を見せることを約束する
  • キャッシング枠を付けない(クレジットカードでお金を借りられるようにすること)

ちょっと嫌だなと思うかもしれませんが、それでもクレジットカードを作りたい場合は、致し方ないと覚悟しましょう。

20歳以上の学生は親の同意不要!でもバレる可能性はアリ?

ここまで読んだ20歳以上の学生さんは「自分は未成年じゃないから大丈夫!親バレしないから安心」と思いましたよね!

確かに、クレジットカード作成時に発行会社から電話や手紙も含め、親に連絡がいくことは基本的にないでしょう。
しかし、バレない可能性がゼロとは言い切れません!

クレジットカードを受け取るときに注意!

クレジットカードは「自宅へ配送」または「店頭受取り」のいずれかの方法で入手できます。

一人暮らしの学生は心配要りませんが、実家暮らしの学生は「自宅へ配送」だと親にバレる可能性が高いです。
そのため、親にバレるのが嫌であればクレジットカード会社に「店頭受取り」が可能か確認しましょう!

毎月送られてくる明細書に注意!

親バレにはまだまだ気を抜けません。
というのも、クレジットカードの利用を始めると、利用明細書が毎月送られてくるからです!

一人暮らしの学生でも、もし親が訪問してきて郵便ポストを見たときに「利用明細書」を見られたら…。
この利用明細書ですが、最近は紙ではなく、インターネットでの照会に変更できるケースもあるので、発行会社に確認を取ると良いですね!

このように、20歳以上の学生だからといってバレないという保証はないので、絶対親にバレたくない人は細心の注意を払いましょう。

そもそも親バレしたくない学生は即日発効のカードを選ぼう!

前項で、クレジットカードの入手方法は「自宅へ配送」または「店頭受け取り」の2種類があると申し上げました。

そもそも親にバレたくない学生さんは、最初から「店頭受け取り」のクレジットカードを作ることをオススメします。
親にバレたくないのであれば、少しでも危険因子を減らす方法は、賢いやり方だと言えます!

「店頭受け取り」可能で、学生でも作れるおすすめのクレジットカードは、こちらの「エポスカード」です。

エポスカードは、全国のマルイやVisa加盟店で使用可能。
また、エポスカードを見せるだけで優待を受けることができる「カラオケ店」や「飲食店」も多く存在するので、学生さんなら持っていて損はないクレジットカードです!

【エポスカードが親バレしにくい理由】
エポスカードは即日発行に対応しており、店頭での受け取りが可能です。
また、明細書の発行を止めることもできるので、親バレが非常にされにくいのです!
参照サイト:キャッシング明細の郵送を止めることはできますか?|よくあるご質問

エポスカードが学生におすすめな理由

親バレを避けたい学生におすすめのクレジットカード「エポスカード」。
実は、学生におすすめというのは何も親バレを避けるためだけではありません!

例えば、ネットショッピングをよく行う学生さんに、エポスカードはおすすめ。
というのも、エポスカードが運営する「たまるマーケット」経由で通販サイトを利用すると、なんとポイントが通常の数倍も獲得できます!

Amazonや楽天市場、ヤフオクといった通販サイトをすでに利用されている学生さんは、それらもポイントが数倍貯まるサイトの対象なので利用をおすすめします。

他にも、海外旅行に強いというものエポスカードの特徴。
なんとエポスカードには自動付帯の海外旅行傷害保険が付いているので、旅先で怪我をしたり病気になったりしても保険がおります。

海外では治療費の請求で破産する方も居るほど、高額治療費を求められるケースがあります。

卒業旅行や夏休みなどに、海外旅行の予定がある学生さんもいることでしょう。
その際、エポスカードがあれば保険の負担が減るので、持っておくことをおすすめします!

まとめ:クレジットカード作成時に未成年は親バレ覚悟!20歳以上はご注意を

学生がクレジットカードを作る時に、未成年であれば親には必ずバレるので覚悟しましょう。
20歳以上の学生さんは、親にバレたくないのであれば、バレるリスクが少ない方法を選びましょう。

親がクレジットカードに対して心配することは「カードを使いすぎる」ことや「支払いができなくなる」ことです。
なので、その心配を払拭させることができれば、とやかく言われることもないと思うので、説得と利用方法には気を付けましょう!

さて、そんなクレジットカードですが、すでにどれを申し込むかは決めていますか?
たくさん種類があるので、どれにするか決めあぐねている学生さんも居るかと思います。

もし迷われているのであれば、こちらの記事をご覧ください!
学生のあなたにピッタリのクレジットカードを取り揃えてあるので、相性の良い1枚が見つかることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました