一人暮らしの学生はクレジットカードを持つべき!その理由を徹底解説

クレジットカードの豆知識

高校を卒業し進学を決めた方の学生の中には、一人暮らしを始める方も居ることでしょう。
そんな一人暮らしの学生には、クレジットカードを持つことをおすすめします!

クレジットカードといえば、現金の代わりとなる決済ツールとして多くの方が利用しています。
そのクレジットカードがなぜ一人暮らしの学生におすすめなのかピンとこないかも知れませんが、実家暮らしの方よりクレジットカードを持つべき圧倒的な理由があるからです!

今回は、なぜ一人暮らしの学生こそクレジットカードを持つべきなのか、そのお得な理由について紹介するのでご覧ください。

ポイントを貯める機会があちこちにある!

一人暮らしの学生こそクレジットカードを持つべき理由は、ポイントを貯められる機会が多いからです!

実家暮らしの学生と違い、一人暮らしの学生は色々な支払いを自分で行うことも多いですよね。
日々の食事代や光熱費、それから税金等含め、一人暮らしを始めると毎月の出費は結構掛かります。

こうした必要な出費において、どうせ支払うなら現金よりクレジットカードで行い、ポイントを貯めていく方がお得…というのが一人暮らしの学生にクレジットカードを進める理由です!

支払い可能な税金や公共料金とは?

たかがポイントと思う学生も居るかも知れませんが、クレジットカードのポイントはなかなか侮れない代物。

上述したように、実はクレジットカードで支払えるものには、税金・公共料金なども含まれます。
そのため、普段の買い物の他にこうした出費も全てクレジットカードで支払えば、一人暮らしの学生といえどポイントは結構貯まるのです!

例えば、ガス・水道・電気などの支払い。
季節や人にもよりますが、一人暮らしの学生だと毎月掛かる金額は合計10,000円前後でしょう。
この10,000円という支払いを還元率1.0%のクレジットカードで決済すれば、年間1,200円分のポイントを貯められるのです!

今回は「ガス・水道・電気」だけでしたが、クレジットカードで支払えるものには他にもこのような請求もあります。

  • 通信費用
  • 携帯料金
  • 国民年金
  • 国民健康保険
  • 電車やバスの定期代
  • NHK
  • 家賃

今このページを見るために支払っている通信費用・携帯料金もクレジットカードで支払えますし、アナタが住む家の家賃、学校に通うための定期代なども決済可能。
これ以外に交際費や食費、生活品といったものも含めれば、毎月100,000円の出費を支払う一人暮らしの学生も大勢いることでしょう。

そんな一人暮らしの学生が、先ほど例で出した還元率1.0%のクレジットカードでポイントを集めれば、年間10,000円分以上のポイントを簡単に貯められます!

貯まったポイントは、飲み会や欲しいものとの交換に使用可能。
クレジットカード払いに変えるだけで家計の節約になるので、一人暮らしの学生はぜひクレジットカード払いを始めてみてください!

2枚持ちにして利用限度額に余裕を持とう!

上記を見て、クレジットカード払いを始めたいと思った一人暮らしの学生の方に、1つだけ気を付けてもらいたいことがあります。
それは、クレジットカードの利用限度額について。

利用限度額とは、そのクレジットカードにおける支払い上限金額のことを指します。
一定期間内の累計金額が利用限度額を超えることができず、また返済をしないことには限度額内に空きができることはありません。

この利用限度額が、学生の場合だと大抵は100,000円になるので、上述した公共料金を始めとする支払いを全て行うとなると1枚では心許ないのです。
その解決方法として、一人暮らしの学生にはクレジットカードを2枚持つことをおすすめします!

そうすることで、利用限度額が100,000円のクレジットカードが2枚=200,000円分の利用限度額を確保できるので、支払いに余裕が生まれます。

クレジットカードの作りすぎは色々と問題はあるのもの、2枚程度であれば特に問題はないので、一人暮らしおの方は検討してみてください!

最適なクレジットカードを探しにいこう!

一人暮らしの学生はクレジットカードを2枚持つと良いことが分かりましたが、具体的にはどのようなクレジットカードを持てば良いのか分からないですよね。
目的は『ポイント集め』なので、ポイントが貯まりやすいものや高還元率のものがおすすめです!

ただ一人暮らしの学生の場合、作成できるクレジットカードにも限りがあります。
そこで、こちらのページに「学生でも発行できる高還元率のクレジットカード」を集めました!

どれも厳選したおすすめの学生向けクレジットカードとなっているので、一人暮らしの学生はこちらから最適なクレジットカードを選んでみてください。

一人暮らしの学生向けクレジットカードを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました