学生もクレジットカードの利用限度額は増枠OK!幾らまで可能か解説

基本情報

昨今、クレジットカードは多種多様に普及していますね。
大手株式会社JCBによると、日本人のクレジットカード普及率はなんと84%、平均保有枚数は3.2枚にもなるそうです!
参照サイト:クレジットカードに関する総合調査|株式会社JCB

クレジットカードは便利なうえ、作るのに連帯保証人なども立てる必要がないので、大勢の学生が利用しています!

そんな学生がクレジットカードを作るとなると、利用限度額は低く設定されます。
これは、安定した収入を学生は得ていないことが多く、社会人に比べて信用が低いとみられているからです。

毎月、アルバイトで一定の収入を得ている学生も居るかと思いますが、それはあくまでアルバイトなので、収入は不安定という位置づけ。
なので学生の場合、収入の有無に関わらず低く設定されてしまいます。

しかし、「来月旅行があるから利用限度額を引き上げたい!」とか「急な出費があるからそのときだけでも増枠したい!」などの理由で、限度額を引き上げたい学生もいることでしょう。

そこで今回の記事では、学生がクレジットカードの限度額を引き上げ増枠させる方法と、どこまで高い限度額にできるのか…ということについて解説します!

学生がクレジットカードを作ると限度額は10万円が一般的

まず、クレジットカードの利用限度額というのは、下記の2種類あることを知っておきましょう。

  • ショッピング枠…買い物に使用できる限度枠のこと
  • キャッシング枠…現金を借りる際に使用する限度枠のこと

この2つは別々の枠ではあるのですが、キャッシング枠はショッピング枠内に含まれることには注意しなくてはいけません。

学生がクレジットカードを作った場合、ショッピング枠の限度額は「10万円」に設定されるのが一般的。
そして、その内の数%をキャッシング時に利用できる枠として設けることになります。

ただ、学生がクレジットカードを作成したときは、信用情報の関係からキャッシング枠は0円となることが多いです。
利用しないならそのままで大丈夫ですが、念のためキャッシング枠のチェックはしておいた方が良いですね。

さて利用限度額ですが、学生は安定した一定の収入が無いので大抵10万円に設定されます。
利用限度額がこれ以上高いと、クレジットカードを使いすぎてしまった学生が返済できなくなる恐れがあることから、最初はこの金額までとすることが多いです。

しかし、利用限度額が10万円では心許ないという学生さんも居ますよね。
そんな学生は、クレジットカードの利用限度額を引き上げる「増枠申請」を行ってみましょう!

学生はクレジットカードの限度額を30万円まで増枠できる可能性あり!

学生さんがクレジットカードの増枠をする方法は2通りあります。

  • カード会社の方で、利用限度額を自動的に上げてくれる
  • カード会社に自ら連絡をし、利用限度額を上げてもらう

まず前者の「カード会社の方で、利用限度額を自動的に上げてくれる」方法ですが、こちらは書いてある通り「自動的にあげてくれる」ので、特にこちらが何かをする必要はありません。

ただ、上がるにはそれなりの条件があり、例えば毎月利用限度額ギリギリまで買い物をしていたり、返済日に滞るようなことがなかったり…といった利用実績を積まれた方の利用限度額を上げるようにしています。

そのため、悪い実績を積んでいる人であれば利用限度額が上がることはありません。
また、実績を積む=時間がかかるため、利用限度額をすぐに上げたい方にはおすすめの方法ではありません。

次に後者の「カード会社に自ら連絡をし、利用限度額を上げてもらう」という方法。
大抵はカード券面裏に記載された電話番号にかけるか、もしくは公式サイトから申請することで増枠申請ができるようになっています。
※クレジットカード会社によって増枠申請の方法は異なるので、1度調べてみましょう。

前者と違い、後者の方法では増枠にあたっての審査が行われます(厳密には前者も行われてます)。
そのため、申請しても希望通りに増枠してもらえないこともあるのでご注意ください。

学生専用クレジットカードを見るに、利用限度額は「最大30万円までOK」というものが多いので、学生であっても信用情報や返済能力に強みがあれば、それくらいいけるかも知れませんね。

参照サイト①:三井住友VISAデビュープラスカード
参照サイト②:ライフカード(学生専用)

利用限度額を一時的に上げる方法も!

上記の方法は、利用限度額を長期的に上げる方法です。
実は、クレジットカードの利用限度額は長期的以外に「短期的」に上げる方法もあります!

短期的というのは、申請した一定期間内における利用限度額を通常時よりも上げること。
例えば「旅行に行くので8月だけ限度額を上げてほしい」といった申請をして通れば、その月だけ限度額を高めてくれることがあるのです。

方法は長期的に伝えたやり方と一緒で、カード会社に連絡をするか公式サイトから申請するだけ。
もちろん審査が通らなければ上限が上がることはないですが、長期的による申請よりは甘くみてもらえるとの噂も!

他にも、「親の同意」があることで利用限度額を増枠できるクレジットカードもあります。
参照サイト:三井住友VISAデビュープラスカード

「近々海外旅行に行くけど、そのときに利用限度額が少額だと心許ないかも…」
そんな風に思っていた学生には、短期的に上げる方法をぜひお試しください!

参照サイト:クレジットカードのご利用枠・限度額の引き上げ|クレジットカードの三井住友VISAカード

まとめ:学生もクレジットカードの限度枠を増枠できる可能性有、諦めないで!

この記事を読んでくださった方の中には、必要に迫られてクレジットカードの限度額を引き上げたい学生さんもいることでしょう。

今回ご紹介させていただいた方法をもとに、クレジットカードの限度額の引き上げを諦めずに試してみることをおすすめします!
ただ、利用限度額を高めるのは良いですが、ついつい使いすぎてしまうこともあるので、適性金額を意識して使うようにしましょうね。

もし利用限度額がどうしても上がらない学生は、もう1枚クレジットカードを持ってしまうというのも手段の1つ。
2枚目におすすすめのクレジットカードはこちらで紹介しているので、利用限度額を増枠したい学生さんはぜひご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました