学生が持つのは「クレジットカード」と「家族カード」どっちが良い?

学生は「家族カード」と「クレジットカード」のどっちを作るべき?

クレジットカードを学生が作るときは、家族カードの方が良いのか解説します!

学生の方で、クレジットカードと家族カードのどちらを作るか迷っている方も居るのでは?
実はそれぞれにメリット・デメリットがあるので、それを知れば悩みも解消できるかも知れません!

今回は、「クレジットカード」と「家族カード」それぞれの良し悪しを紹介します。
クレジットカード作成で迷っていた学生は、ぜひ参考にしてみてください。

家族カードを持つメリットとデメリットとは?

実際のところ、家族カードとは何か分からない学生もいることでしょう。
ここでは、家族カードを作るメリットとデメリットを紹介するので、学生の方は確認してみてください!

メリットはどのようなこと?

家族カードのメリットは「申請者が審査を受けない」ということです!

クレジットカードを作るとき、申請者は発行会社が設ける審査を受けなくてはなりません。
しかし家族カードだと、審査を受けるのが申請者ではなく「本クレジットカードの持ち主」となります!

どういうことかというと、例えば、家族カードを作ろうと思う学生が居たとしましょう。
その学生が家族カードを作るとき、基となる1枚を親のクレジットカードにしたとします。

すると、本来であれば審査を受けるのは学生ですが、上記で説明した通り、家族カードの発行では審査対象となるのが「申請者ではなく本クレジットカード会員」となるので、学生ではなく親が審査を受けます!

審査を受けるのが親になるので、学生の方が信用情報等を見られることはありません。
そのため家族カードだと、学生では持てる可能性が低かったゴールドクレジットカード等も作れる可能性があるのです!

家族カードなので、もちろん本クレジットカードがゴールドランク以上でないと作れません。
しかし、ゴールド以上のクレジットカードを学生が作るには1番の近道と言えるので、興味のある方は家族カードを試してみては?

デメリットはどのようなこと?

家族カードは便利ですが、注意しないといけないことが2つあります。

  • 利用者の信用情報が作れないこと
  • 本クレジットカードの利用可能枠を圧迫すること

1つ目の信用情報とは、簡単にいうと「クレジットカードの利用実績」まとめたもの。
毎月の返済が滞りなく行われているか…というj情報がまとめられていて、その都度内容が蓄積されていく代物です。

学生は、この信用情報はを今後様々なシーンで見られることになるので、早い内から良質な信用情報を作っておくのが理想的。
しかし家族カードだと、信用情報が蓄積されるのは本クレジットカードになるため、家族カード利用者は蓄積できないというデメリットがあるのです。

蓄積できないのは信用情報だけではありません。
買い物をすると貯まるポイントも、家族カードの分は本クレジットカードに貯まります。
こういったことが嫌な学生は、家族カードよりもクレジットカードを作ることをおすすめします!

もう1つのデメリット「利用可能枠の圧迫」とは、家族カードの仕組みが関係してきます。

家族カードの利用可能枠というのは、実は本クレジットカードと共有。
そのため、家族カードを使うとその分が本クレジットカードの利用可能枠を圧迫し、幅を狭めてしまうのです!

注意すれば特に問題ありませんが、家族カードを選ぶ学生は共有ということを覚えておきましょう。

2つとも持つという考え方もある!

学生は家族カードとクレジットカードはどちらを選ぶべきか。
結局のところ、どちらにも良し悪しがあるため一概に正解はありません。

ただ、1つ提案するとすれば、学生はどちらも発行してしまっても良いかも知れません。
というのも、どちらも作ることで、抱えていたそれぞれの良し悪しを変えることができるからです!

例えば、家族カードのデメリットとして挙がっていた「信用情報」と「ポイント」ですが、マイクレジットカードを持つことでその心配はなくなります。
また、利用可能枠を圧迫するという件も、クレジットカードとの使い分けを図ることで多少の軽減が見込めます。

クレジットカードを利用するとなると家族カードを作る意味が分からなくなる方も居ると思いますが、家族カードには「付帯するサービスを利用する」という大事な役目があります!

学生用クレジットカードは年会費が安い代わりにサービスにも限界があり、ゴールドランクといったクレジットカードに備わる優秀なサービスは基本的に備わっていません。
それらのサービスを家族カードがあれば使うことができるので、付帯サービスを享受するために作ることをおすすめします!

もしものときを考え、予備用に2枚持っておくという考え方でクレジットカードと家族カードを作るのも良いですね。
迷ったときは「2枚持ち」という考え方があることも忘れず、学生の方はどちらを選ぶか検討してみてください!

クレジットカードを作ってみよう!

学生の場合、家族カードを作るとなると、そのほとんどが親のクレジットカードと同性能のものとなるのでしょう。
それを踏まえ、家族カードを検討している学生は、そのクレジットカードが家族カードを作れるものか確認してみてください!

クレジットカードを作ろうと思った学生の方は、アナタが持とうと思うクレジットカードを選び終わっていますか?
もしも、まだ決めあぐねている学生が居たら、こちらのページを参考にしてみてください!

こちらでは、当サイトがおすすめする学生向けクレジットカードを見ることができます。
厳選したとっておきのクレジットカードを掲載しているので、興味のある方はご覧ください!

学生におすすめのクレジットカードを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました