Amazonでポイントが貯まる学生向けのおすすめクレジットカードを解説!

【学生向け】Amazonでの買い物はクレジットカードでお得に!

学校で使用する文房具や参考書、その他にも趣味のものなど購入するときAmazonを利用する学生は多いです。
しかし、学校で使用する参考書などは決して安くはなく、「もう少しお得に買う方法はないのかな?」と悩む学生も少なくありません。

このような学生におすすめしたいのが、Amazon利用で効率的にポイントが貯まるクレジットカード!

クレジットカードの中には特定の店舗で利用すると、ポイント還元率がアップするものもあります。
そのため、Amazonでの還元率が高いクレジットカードを保有すれば、通常よりもお得な買い物が可能になります。

今回はAmazonのヘビーユーザーや自由に使うお金が少ない学生のために、Amazon向けのおすすめクレジットカード、Amazonが発行するクレジットカードのお役立ち情報を解説します。

Amazon還元率2%!「JCBカード W」

Amazonでの買い物がお得になるクレジットカード1枚目は「JCBカードW」です。
JCBカード Wは年会費無料であり、18歳~39歳以下の方が申し込めるクレジットカードです。

また、申し込みは39歳以下の方限定となっていますが、それまでに発行を済まし、解約をしなければ自動更新が適用されるため、40歳以降も継続利用が可能となります。

JCBカード Wのポイント還元率は通常時1%が適用されます。ただし、Amazon利用時はポイント還元率が最大2%にアップします。
これはAmazonがJCBのポイント優待店となる「JCBオリジナルシリーズパートナー」に加盟しているためです。

ただし、JCBカード WでAmazonポイント還元率2%を適用するには、直接Amazonのサイトへアクセスするのではなく、ポイント優待サイトの「Oki Dokiランド」を経由する必要がありますので注意しましょう。

また、JCBオリジナルシリーズパートナーにはAmazon以外にもセブンイレブンやビックカメラといった知名度の高い店舗が加盟しています。

中にはポイント5倍という店舗もあるため、よく利用する店舗が優待店に加盟している場合は、JCBカード Wの発行をおすすめします。

入会後6ヶ月間は還元率がさらにアップ!「オリコカード THE POINT」

オリコカード THE POINTも年会費無料のクレジットカードであり、Amazonでの還元率は2%が適用されます。
また、Amazon以外の利用時でも常時1%の還元率が適用されるため、まだ経済的に自立できない学生には適したクレジットカードといえるでしょう。

この他、オリコカード THE POINTの大きな特徴に「入会後6ヶ月間はさらにポイント還元率がアップする」というのが挙げられます。
オリコカード THE POINTはカード発行後6ヶ月間はポイント還元率2%が適用されます。

つまり入会後半年の間にAmazonでオリコカードTHE POINTを利用すると、還元率は3%になります。
仮に入会特典の還元率アップ期間が終了しても、Amazonでの利用は常時2%が適用されるため、Amazonヘビーユーザーや学生などにはおすすめです。

なお、オリコカード THE POINTのAmazon還元率2%を適用するには、オリコモールを経由する必要があります。

ちなみにオリコカード THE POINTは紛失、盗難時に不正利用などで損害を負った場合、60日前にさかのぼり損害額を補償する付帯サービスも付いていますので安心、安全です。

Amazon発行のクレジットカード「クラシック」と「ゴールド」の特徴

Amazonの利用でお得になるクレジットカードを探している学生は、Amazonが発行するAmazon MasterCard(Amazonカード)も検討してみましょう。
Amazon MasterCardには「クラシック」と「ゴールド」の2種類があります。

まず、Amazonクラシックの基本情報ですが、年会費は初年度無料、翌年以降は1,350円(税込)となります。

ただし、翌年以降にかかる1,350円の年会費は年1回の利用で無料になるため、Amazonで頻繁に買い物をする学生であれば、ほぼ永久に年会費無料で継続利用ができるでしょう。

また、AmazonクラシックはAmazonの利用で還元率常時1.5%が適用されます(※通常1%)。
さらにAmazonプライム会員、または学生向けプログラムのAmazon student会員の方は還元率が2%にアップします。

Amazonクラシックは基本還元率も1%に設定されているため、比較的ポイントが貯まりやすいクレジットカードといえるでしょう。

一方のAmazonゴールドのほうですが、こちらは年会費が1万800円(税込)かかるクレジットカードです。
クレジットカードのランクもゴールドに分類されるため、経済的に不自由することが多い学生では発行できない可能性があります。

ただし、AmazonゴールドはAmazon利用時の還元率は2.5%と高く設定されています。
またAmazonゴールドはさまざまな工夫、対策を施すことで年会費を半額以下に抑えることも可能です。
以下にその方法をまとめましたのでご覧ください。

  • Amazonプライム会員への登録
  • 「マイ・ぺいすリボ」への登録
  • 1年のうちで6ヶ月間の利用実績を作る

まず、Amazonゴールドを保有している方は、Amazonプライム会員の年会費4,900円(税込)が無料になる特典が付帯されています。

また、マイ・ぺいすリボ(ショッピング1回払い利用が自動的にリボ払いになるサービス)に登録すると、翌年以降年1回の利用で5,400円(税込)の割引が適用されます。

最後に「カードご利用代金WEB明細書サービス」を利用し、過去1年間のうち6ヶ月の利用実績を作れば1,080円(税込)が割り引かれます。
以下に割引後の年会費を記載しましたのでご覧ください。

【Amazonゴールド 割引後の年会費】
10,800円(通常年会費)-5,400円(マイ・ぺいすリボ登録)-1,080円(1年間で6ヶ月利用)=4,320円(割引後年会費)

ご覧のように割引が適用される条件を満たすと、年間4,320円(税込)でAmazonゴールドを利用することができます。
また、Amazonプライム会員は年会費4,900円ですから、実質580円の割引が適用された状態でプライム会員のサービスを利用できるのも魅力的です。

Amazonプライム会員の登録有無によっておすすめのクレジットカードは異なる

今回は、Amazonを頻繁に利用する学生に役立つクレジットカード情報を解説しました。

Amazon利用で還元率が高めに設定されているクレジットカードは複数あります。
しかし、いずれも特徴が異なるため、クレジットカード選びは慎重に行ったほうがよいでしょう。

特にAmazonプライム会員への登録有無によっておすすめのクレジットカードは変わってきます。
年会費4,900円を支払ってでもプライム会員のサービスを利用したいという方は、実質割引料金での利用が可能になるAmazonゴールドの発行をおすすめします。

逆にAmazonプライム会員への登録は考えていないという方は、年会費無料のJCBカードWが適しています。
Amazonをどのように使うかなどを適切に判断した上で、自分自身に最も合ったカードを発行するようにしましょう。

また当サイトでは、学生に向けたおすすめのクレジットカードを紹介しています!
学生の方、Amazonのヘビーユーザーの方は、ぜひこちらも参考にしてみてください。

学生におすすめのカードを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました