学生クレジットカードナビ|初心者に最適なクレカおすすめ情報サイト

学生のアナタにおすすめのクレジットカードはこちら!

JCBカードW

学生の方におすすめのクレジットカードNo.1は「JCBカードW」です。
他のJCBクレジットカードと違い、JCBカードWはポイント付与率が常時1%。
その他、「JCBオリジナルパートナー」により最大10倍ものポイントを獲得することもできます!
旅行傷害保険等も付いており、海外旅行をしたい学生との相性も抜群。
利便性の高いクレジットカードですが、年会費は無料なので学生でも持ちやすい1枚です!

詳細を見てみる

三井住友デビュープラス

学生におすすめのクレジットカードNo.2は「三井住友デビュープラス」です。
三井住友デビュープラスは、三井住友が発行します他のクレジットカードと違い「ポイント付与率が2倍」という嬉しい特徴があります。
そのため、還元率は1%を超え、低還元率で有名な三井住友のクレジットカードの中では高還元率を誇ります!
学生向けのクレジットカードということで、三井住友デビュープラスを申し込めるのは18歳~25歳まで。
26歳になるとこのクレジットカードは使えなくになりますが、代わりに三井住友が発行しますゴールドクレジットカードにランクアップができます!
将来的なことも考えてクレジットカードを選びたい学生には、三井住友デビュープラスは最適な1枚です。

詳細を見てみる

楽天カード

学生におすすめのクレジットカードNo.3は「楽天カード」です。
「楽天カードマン」でお馴染みのこちらのクレジットカードは、実は高還元率で有名。
常時1%を超える還元率を持つ他、様々な施策で還元率がアップすることから、1番使いやすいと思う利用者も大勢います!
そのため、楽天カードはJCSIが調査する顧客満足度にて10年連続1位を獲得。
機能面、それから利便性や満足度も高いクレジットカードなので、学生の方でも安心して使えることでしょう!

詳細を見てみる

当サイトは、学生のみなさんが自身に最適なクレジットカードを発見してもらえるよう、その手助けを目的に運営しています!

アナタは、もうクレジットカードを持っていますか?
もしくは、すでに持っているクレジットカードで満足していますか?

数千種類ものクレジットカードがある中で、自分に合った1枚を見つけるのは簡単なことではありません。
特に学生の場合、申し込めるクレジットカードに限りがあるので、選ぶのはより一層の困難を極めます!

クレジットカードについてよく知らないまま、適当に申し込んでしまっては相性の悪いクレジットカードを選んでしまうかも知れません。
それは絶対に避けたいですよね?

そこで当サイトでは、学生のアナタが最適なクレジットカードを見つけられるよう、クレジットカードの選び方を紹介します!
また、学生の方に最適ともいえる「おすすめの学生向けクレジットカード」も紹介するので、迷ったときはぜひこちらのクレジットカードを検討してみてください!

持っていないと損をする!?クレジットカードを作るべき理由とは?

クレジットカードを持っていないという学生も多いと思いますが、それは大きく損をしています!
これからクレジットカードを作ろうと思っている学生は、できるなら早急に作成してしまう方が好ましいです。

では、クレジットカードを持っていない学生はどのように損をするのか。
実をいうと、クレジットカードというのは支払いを済ますためのツールとしてだけでなく、付帯されたサービスを活用することもできます。

その付帯サービスが学生にとって便利なものが多く、損をしないためにもできるだけ早く作成することをおすすめする理由になります。

学生向けのクレジットカードで受けられる主なサービスはこちら!

  • 買い物額に応じてポイントが貰える
  • 特定の店舗で割引サービスが受けられる
  • 旅行保険が備わっている
  • 決済を素早く簡単に終わらせられる
  • お金がないときでも買い物ができる
  • クレジットヒストリーを作ることができる

クレジットカードを学生が持つと、上記のようなメリットを受けることができます!
では、実際にクレジットカードを持っている持っていないで、どれくらいの差が生まれるのか確認してみましょう。

実際どれくらいお得なの?ポイント還元で見比べてみよう!

クレジットカードを持つ持たないで1番変わるのは「ポイント」です。
ポイントは、クレジットカードの利用額に応じて一定数貰え、貯めることで色々な商品との交換に使ったり、買い物額に充当できたりします。

ポイントを貯めるには決済時にクレジットカードを使うと良いのですが、実は、クレジットカードは様々なものお決済に使用できます!
普段の買い物以外に支払えるものといえば、以下のものも挙げられます。

  • 税金
  • 公共料金
  • 家賃
  • 通信費
  • 携帯料金
  • 移動費(定期代・切符代・タクシー代)
  • NHK

仮に、毎月50,000円の支払いを「三井住友デビュープラス」で行ったとしましょう。
こちらは、「利用額1,000円毎で2ポイント」を獲得できるクレジットカードで、1ポイントの価値は5円になります。

三井住友デビュープラスで毎月50,000円の決済をしたとすると、1,000円毎に2ポイント貰えるので、毎月100ポイントを得ることが可能。
そして、1ポイントは5円の価値があるので、毎月500円分の還元がある訳です!

小さな数字かも知れませんが、漫画なら1冊分、カフェなら1杯分が無料と考えれば嬉しいですよね。
また、年間では6,000円もの差がでる訳ですから、飲み会2回分ほどのポイントをクレジットカードに変えるだけで貰えるのです!

今回は50,000円という条件でしたが、もっと利用する学生であればポイントはより貯まります。
また、特別な条件下で還元率が上がるクレジットカードもあるので、それらを駆使すればクレジットカードの恩恵を多大に受けられます!

クレジットカードには、ポイント以外にもサービスも付帯しているので、それらも含め考えれば持たないのはもったいないです。
今からでも遅くはないので、ぜひクレジットカードを検討してみてください!

デメリットはあるの…?

これだけクレジットカードを押されると、裏は無いのかと気になりますよね。
そこで、クレジットカードの利用におけるデメリットも紹介します!

まず1つ目が、クレジットカードは年会費が掛かるということ。
クレジットカードにもよりますが、下は1,000円程度から上は10万円を超えるものまで、幅広い金額のクレジットカードがあります!

ただ、年会費について学生が心配することはありません。
なぜなら、学生向けクレジットカードの多くは「年会費無料」だからです!

年会費無料だからといって、有料クレジットカードと比べ見劣りする訳ではありません。
しっかりした性能で年会費無料のクレジットカードもあるので、学生の方にはそちらをおすすめします!

もちろん、気に入ったならば学生が有料クレジットカードを使うことも大丈夫です。
ただ、有料クレジットカードは審査が厳しいものが多いので、学生の方だと通りにくい可能性があるのでご注意ください!

デメリットには、他にも「返済ができなくなった」ということがあります。
ついついクレジットカードを使い過ぎてしまい、引落日に返済ができないという学生もチラホラいます。

もし本当に返せなくなった場合は、速やかにクレジットカード会社に連絡を取り、その旨を伝えましょう。
今後の返済プランを一緒に提案してくれることがあるので、その通りに進めれば大丈夫です。

もちろん、返済が滞ることがないのが1番なので、返済できなくなるほどのクレジットカードの使用はご注意を!
現在、多くのクレジットカードでは利用額をWeb上でいつでも確認できるようになっているので、そちらを使うと良いでしょう。

デメリットを2つ挙げましたが、いずれも気に掛けていれば心配の要らないことです。
学生の方は、クレジットカードを選ぶ際、それから利用する際に上記のことに注意して利用してみてください!

学生にはどのような1枚が最適?おすすめの選び方を紹介!

学生がクレジットカードを選ぶとき、どのような1枚を選ぶと良いのでしょうか。

まず1つ目は、年会費が無料のものであること!
上述したように、学生向けクレジットカードは大半が年会費無料です。
有料のクレジットカードでも良いのですが、学生が審査に通るクレジットカードで無料と有料のもので性能に大きな差はあまり無いので、年会費は無料のクレジットカードがおすすめです!

2つ目は、学生でも審査が通りやすいものであること。
クレジットカードの審査では学生が優遇されている節があるのですが、それはあくまでも学生向けクレジットカードの範疇。
ゴールドランクといった社会人でも審査に通るのが厳しいクレジットカードの審査を学生が通ることはなかなか難しいので、学生は学生向けのクレジットカードを申し込みましょう。

そして最後は、機能面が充実しているものであること!
上記2つの条件を満たしていても、機能面が優れていなければ持つ意味がありません。

  • ポイント還元率は1.0%以上か
  • 特定の店舗でのお得なサービスはあるか
  • 旅行保険やショッピング保険は備わっているか

そういった性能面にも注目して、アナタに合った1枚を選びましょう!

クレジットカードの作り方!どのようにして申し込むの?

クレジットカードを作るときは、まず申し込むところから始めなくてはいけません。
申し込み方法は以下の3通り。

  • 書類を郵送してもらい、それを記入し返送するケース
  • カウンターに行き、発行手続きを行うケース
  • Webから申請を済ますケース

申し込み方法で1番おすすめなのは「Web申請」です!
というのも、Web申請は24時間いつでも申し込めるというだけでなく、多くのクレジットカードがWeb申請だと入会特典を付けてくれるからです。

入会特典の例

  • 初年度の年会費が無料
  • 最大〇〇円のキャッシュバック

申し込みでは、所定の入力フォームに必要事項を記入し送信するだけ(書類の場合も同様)。
クレジットカードにもよりますが、入力フォームは10分程度で埋められるものなので、そこまで時間は掛かりません。

以上のことが終われば、それを基に発行会社が審査を行い、無事に通ればクレジットカードが発行されます。
途中、送信内容と差異がないかの本人確認が電話で行われることもありますが、そのときはオペレーターの支持に従って質問に答えれば大丈夫です!

また未成年の学生の場合、クレジットカードを作るのに親の同意が必要になります。
この電話のときや、クレジットカードが届いたタイミングで親の同意を確認する作業が行われることがあるので、アナタの親に予め伝えておきましょう。

学生は審査に通る可能性が高い!

実は、学生はクレジットカードの審査に通りやすいとされています!
ゴールドランク以上だと審査に通るのは厳しいですが、「学生向け」と称されるクレジットカードであれば、よっぽどのことが無い限り審査に通る確率は高いです。

だからといって、クレジットカードを何枚も作ってしまうのは止めておきましょう。
複数枚の発行は「信用情報」に関わるため、作るにしても学生の内は2~3枚がベストです!

クレジットカードの審査では、アナタの「クレジットヒストリー」を発行会社は確認します。
これは、返済期日に入金が間に合わなかったり、キャッシングをしたりといったことがまとめれた、いわば信用情報です。

学生の方だと自分名義の携帯電話を契約している方も居るかと思いますが、その返済を何度か滞らせていると審査に落ちる可能性があります!

アナタの信用情報「CIC -割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関-」にて確認可能。
過去に何度か滞納した記憶がある学生は、1度こちらで自身の信用情報がどうなっているか確認してみることをおすすめします!

高校生は注意!18歳未満の方は申し込むことができません!

基本的に、クレジットカードは18歳未満の申請を受け付けていません!
クレジットカードは数あれど、18歳未満の学生が申し込めるクレジットカードはないので気を付けましょう。

また、18歳以上でもアナタが「高校生」であるならクレジットカードは作れません!
クレジットカードの申請条件は「原則18歳以上(高校生不可)」となっているので、申し込むとしても高校を卒業してからにしましょう。

高校を卒業すれば、卒業生は一斉にクレジットカードを申し込めるようになります!
卒業と同時にすぐクレジットカードを申し込めるよう、高校生の方も自分に最適なクレジットカードを選んでおくことをおすすめします。
※卒業年3月31日までは高校生扱いです。4月1日から申し込むようにしましょう。

学生におすすめのクレジットカードランキング!

お待たせしました!
学生のアナタにおすすめのクレジットカード3枚を厳選したので、ここではそれを紹介します。

1位:JCBカードW

  • 年会費:永久無料
  • 還元率:1.0% (特定条件で還元率アップ)
  • 申請条件:満18歳~39歳の方 (39歳以降も利用は可能)
  • 永久無料の年会費!
  • 基本還元率は常時1.0%超え!一部の店舗では最大10倍のポイントを付与!
  • ETCカードの発行が無料!QUICPayやApplePayにも対応

学生に最もおすすめのクレジットカードが、こちらの「JCBカードW」です!

JCBカードWは、基本還元率が常時1.0%という高還元率のクレジットカード。
どんな買い物でも1.0%分のポイントが還元されるので、学生でもたくさんのポイントを貯められます!

また、JCBカードWは「オリジナルパートナーシリーズ」に加盟している店舗を利用する際、なんと得られるポイントが数倍に!

「オリジナルパートナーシリーズ」一例 (2019年2月現在)
加盟店倍率内容
Amazon3倍「OkiDokiランド」アクセスのうえAmazonを利用をした場合
※「MyJチェック」未登録だと倍率2倍
セブンイレブン3倍全国のセブンイレブンでの店頭利用
スターバックス10倍1.キャンペーンに参加登録
2.スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージ
3.1回で1,000円以上の入金をする
小田急百貨店3倍「新宿店・町田店・藤沢店」での店頭利用
昭和シェル石油3倍全国の昭和シェル石油での店頭利用
ビックカメラ2倍全国のビックカメラでの店頭利用

Amazonやセブンイレブンといった学生の利用者も多いお店も加盟。
スターバックスでは最大10倍ものポイントを還元されるので、普段から利用されている学生には嬉しい情報ですね!

ポイント以外には、海外旅行保険も付帯しているJCBカードW。
傷害死亡保険では最高2,000万円、傷害・疾病治療では1回につき100万円まで補償してくれます!
その他にも賠償責任・ショッピング保険といった補償も付いているので、海外旅行の際にJCBカードがあると安心です。

このクレジットカードは、18歳~39歳の間しか申し込むことができません!
しかし、作ってしまえば39歳以降になっても使える年会費無料のクレジットカードです。

非常に優れたクレジットカードなので、メインでもサブとしても適した1枚。
学生にとって最も相性の良いクレジットカードと言えるので、迷ったらJCBカードWを選んでみてください!

詳細を見る

2位:三井住友デビュープラス

  • 年会費:1,250円 (年1回でも利用すれば翌年無料)
  • 還元率:1.0% (特定条件で還元率アップ)
  • 申請条件:満18歳~25歳(高校生不可)
  • 永久無料の年会費!基本還元率は常時1.0%超え
  • 26歳以降は「プライムゴールド」にランクアップ!

学生におすすめのクレジットカード、2位は「三井住友デビュープラス」です!

三井住友デビュープラスは、他の紹介カードと同じく基本還元率1.0%以上のクレジットカード。
特定条件で還元率アップサービスもあるので、高還元が見込める1枚です!

そんな三井住友デビュープラスには、他のクレジットカードとは違う部分があります。
それは「ゴールドランク」へのランクアップがあること!

このクレジットカードは25歳まで使えないのですが、26歳になると「三井住友プライムゴールド」というクレジットカードに切り替わります。
誠実な利用を心掛けていれば自動で切り替えてもらえるので、ゴールドクレジットカードが欲しいという学生には三井住友デビュープラスがおすすめです!
※三井住友VISAクラシックカードへの切り替えも可能
※三井住友プライムゴールドの年会費は1,500円~5,000円

三井住友デビュープラスは年会費が1,250円掛かりますが、年に1回でもこのクレジットカードで買い物をすれば、翌年分がなんと無料に!
条件は買い物をするというだけなので、10円の駄菓子を購入したとしても1,250円の年会費が無料になります。

ショッピング保険等も付き、オールマイティな利用が期待できる三井住友デビュープラス。
信頼性も高いこのクレジットカードを、学生の方はぜひ検討してみてください!

詳細を見る

3位:楽天カード

  • 年会費:永久無料
  • 還元率:1.0% (特定条件で還元率アップ)
  • 申請条件:満18以上(高校生不可)
  • JCSI調査(日本版顧客満足度指数)において10年連続1位を獲得!
  • 楽天関連でのサービス利用時に還元率が大幅アップ!
  • 4つ国際ブランド・複数の券面デザインが選べる

学生におすすめのクレジットカード、3枚目は「楽天カード」です。
CM等でお馴染みの楽天カードですが、実は年会費無料のクレジットカードの中でも非常にハイスペックの1枚!

特にポイント還元率は素晴らしく、楽天カードは基本還元率が1.0%を誇る高還元率のクレジットカードです。
それだけでなく、自社で行っているECサイトを始めとしたサービスを利用することで、更なる高還元率を実現できます!

例えば、通販サイトとして有名な「楽天市場」で買い物をすると、最大3倍のポイントを獲得可能。
また、「楽天トラベル」「楽天Rakoo」「その他加盟店」での買い物でも、2倍~3倍のポイントを得ることができます!

使い勝手も非常に良く、楽天カードのポイントは楽天市場等で「1ポイント=1円」として買い物に充当OK。
消費面も気軽にできる他、自分の好きな買い物に充てることができるので、利便性が高いポイントなのです!

楽天カードには「ゴールド」「プレミアム」といった、いずれも優れた性能を持つクレジットカードが上にあるので、将来を見越して楽天カードでクレジットヒストリーを蓄積しておくにもおすすめです。

海外旅行保険や電子マネーといったサービスも付帯している楽天カード。
顧客満足度で10年連続1位に輝くその人気っぷりを、ぜひ学生であるアナタ自身で体験してみてください!

詳細を見る

タイトルとURLをコピーしました